思考と感情

思考と感情

インドネシアでの情報収集と要因分析の方法【思考過程を言語化することの意味】

2021/8/25  

現状把握を目的として情報収集を行い、過去の事例に基づき要因分析を行う場合の視点は、トレンド、セグメント、ベンチマークという定量的なデータ分析の視点と同じです。また思考過程を言語化することで、仮にモチベーションが下がっても後で読み返すことで思い出し、スランプから脱出できます。

コミュニケーションのプロレス的要素【日本の格闘技ブームの変遷から見えてくること】

思考と感情

コミュニケーションのプロレス的要素【日本の格闘技ブームの変遷から見えてくること】

2020/12/29  

コミュニケーションはプロレスと似ています。相手の技を受けることで試合が成立し、お互いの良さが最大限に引き出された勝負に、観客が興奮し感動するように、お互いの意見を交換し合い、最善の結論が導き出されればコミュニケーションは成功です。

思考と感情

半年間のコロナ禍の中での心境の変化【来るべき次の不景気に備える】

2021/8/1  

インドネシアでのITビジネスがコロナ禍の影響を受ける中で、半年間の心境の変化を振り返りました。絶望し暗中模索する中で、バリ島爆弾テロやリーマンショックによる不景気の体験が役立ったように、今回のコロナ禍による体験も来るべき次の不況への備えとなるはずです。

インドネシア生活 思考と感情

人間の行動は脳が感情と思考をコントロールした結果であるということ【依存症患者との接し方】

2021/8/27  

人間は感情と思考という二大要素を存分に発揮して生きていくものですが、その感情と思考をコントロールするものが脳であり、感情と思考の働きの結果が行動となって表れるという事実は、うつ病や適応障害、依存症などの現代病の患者と向き合う際に注意すべき点を理解する上で重要です。

思考と感情

自分の中のインドとインドネシア【運命は偶然よりも必然】

2021/8/28  

学生時代の強烈なインド体験が現在インドネシアで仕事をしていることに繋がっているという点で、運命は偶然ではなく必然と言えます。インドネシアは植民地時代の東インド会社を通した交易を通じてインド文化の影響を受けています。

思考と感情

問題意識とは何か【意識高い系と低い系の基準】

2021/8/28  

問題意識を持つためには世の中の事象が「こうあるはず」という前提認識が必要であり、そのためには点としての知識と、点と点の繋がりである事象のコンテキストの理解が不可欠です。意識が高いというのは自分の経験に裏付けられた問題意識があるということです。

思考と感情

運を引き寄せる方法【ドラマで人生の教訓を学ぶ】

2021/8/29  

運を引き寄せる方法は、流れて来た運が自分に入り込むように明るく気さくにふるまうことによって周りに壁を作らず風通しを良くしておくこと、自分から何かを始め意見を外に発信することで運気を循環させること、流れて来た運気を受け止められるようにいろんな分野に興味を持つことの3点です。

思考と感情

PSBB(大規模社会制限)の在宅勤務で達観した3つのこと【約2か月半続いたWFH(Work From Home)の総まとめ】

2021/8/17  

コロナ禍の影響で会社が大きな打撃を受ける中で、在宅勤務で悟ったことは腰痛には背もたれなしの椅子が腹筋が鍛えられて丁度良いということ、日常生活に無駄な動きはないという事実、仕事が停滞しても立ち止まらずに何か作業を続けることの重要さの3つです。

思考と感情

人間は暇になると何故自分の過去を振り返るのか?【10年以上前にバリ島で書いたMIXIの日記】

2021/8/24  

忙しい時には今日明日の用事を凌ぐために精一杯で過去の自分に思いを巡らす心の余裕がありませんが、コロナ禍の影響で暇になると過去の楽しかったことや辛かったことを思い出して、今自分が置かれた立場と比較することで今まで生きてきたことに意味付けしたいのだと思います。

思考と感情

人前で話しをする苦手なシチュエーションを克服する方法【前もって準備したシナリオを即興のように話す】

2021/8/17  

人前で話をする状況で、事前に準備した知識やシナリオを抑揚をつけて読み上げれば、それを聞いている人からすれば名演説者になるわけです。アドリブのトークがぎこちないのは普通であり、無理して空気を取り繕うことは申し訳ないと気後れする必要はないのです。

思考と感情

ブログを10年以上続けられる秘訣【達成感ではなく爽快感や学習感が得られるかどうか】

2021/8/29  

ブログを書く目的が多くの人に読まれることで発生するアフィリエイトやアドセンスの収益の場合、思うように成果が出ないと継続意欲が失われます。長く続ける秘訣は達成感を求めるのではなく、書いたことで頭の中が整理されたという爽快感と学習感が得られるかどうかです。

思考と感情

想像の世界で憂さを晴らしたり愚痴をこぼしたりする行為【人間が持つ理性と感性のバランス維持機能】

2021/8/29  

人間は感性と理性を最大限に発揮して生きる生き物であり、無理に感情を押し殺したとしても、自分の中で感性と理性のバランスを取ろうとする防御本能が働くため、心理的に、社会的に意思に反する不可解な行動をとることがあります。

「方法序説」が今も教えてくれること

思考と感情

「方法序説」が今も教えてくれること 【真理は現場にしか存在しない】

2020/12/29  

他人が書いた人生標語や企業の企業理念に対してそれほど違和感を感じないのは、真理とは多様性の奥にある唯一無二ものであるからであり、真理を見出すための具体的方法が、デカルトの「方法序説」の4つの規則です。

思考と感情

ドラマを観ることが現実世界で役に立つ理由 【頭で記憶するか心で記憶するかの違い】

2021/8/29  

ハウツー本や動画で勉強した知識は頭で記憶するので忘れやすいものですが、ドラマにはストーリー性があり心を揺さぶられ涙するほど心の中に刻み込まれるので、現実世界での自分の振る舞いに何らかの影響を与えやすいと言えます。

思考と感情

20年目の節目 【1997年10月から2017年9月まで】

2021/8/29  

技術力や知識量は絶対的価値で競合すれば優位に立つことは難しいでしょうが、特定の環境で相対的優位性を発揮できれば、人の役に立ちながらも自立して仕事ができるわけです。逆に言うとより厳しい環境であれば競合が脱落することで相対的に自分の付加価値が高まります。

車は最終形より改良が重要であるのと同じように努力は結果よりも過程が重要であるということ

思考と感情

車は最終形より改良が重要であるのと同じように努力は結果よりも過程が重要であるということ。【結果よりも過程が大事】

2020/12/29  

努力は結果が出ないとやる気が削がれあきらめてしまいますが、努力の過程で得られる学習感、満足感に意味があると考えることで努力は継続できるのです。結果を出すことにこだわりすぎるあまり達成感が得られないことに嫌気が差して努力を止めてしまうのはもったいないと思います。

思考と感情

行列待ちに割り込まれると何故傷つくのか? 【加害者の直接的行為よりも第三者からの二次被害のほうが深刻】

2021/8/28  

マナー向上に伴いインドネシアでは行列の割り込みは随分減りましたが、自分が未だに行列待ちが嫌いな理由は割り込まれるのが怖いから、そして店員が割り込みを黙認したときの絶望感を味わうのが怖いからです。

思考と感情

心の中の思いを言葉で表現する大切さ 【どんなに思いが強くとも言葉で表現しないと言ったことにならない】

2021/8/29  

心の中で思っているだけでは、考えが見える化、体系化されていないため、自分でも実はよくわかっていないことが多く、言葉という手段で共有化されていない以上当然相手にも伝わりません。

思考と感情

怒らない技術は事前に心の中で入念な下準備があって初めて習得できるということ。【喧嘩は怒った時点で負けが決まる】

2021/8/29  

喧嘩は怒った時点で負けが決まると分かっていても感情的に反論したい気持ちを抑えることは難しいものですが、怒らない技術は事前に心の中で入念な下準備があって初めて習得できるといえます。

思考と感情

心の余裕は日頃の反復練習で培われる 【謙虚さは心の余裕から生まれる】

2021/8/29  

謙虚であるためには心の余裕が必要であり、心に余裕を持つには自分に対する自信が必要であり、自分に自信があるということは、日頃からの反復練習で培われた技術や知識で武装されているという状態です。

© 2021 インドネシアのITサービス会社 | バテラハイシステム Powered by STINGER