生産資源を「見える化」し計画と実績を繋げる業務システム

インドネシアで生産管理業務を、効果的にシステム化するためのポイントは、運用の手間のかからないシンプルな機能で、段階的に置き換えていくことです。Asprovaと弊社の業務システム開発テンプレート HANA FIRSTを使用して、在庫管理、生産管理、販売管理などの日常業務を、効果的にシステム化します。

現場の入力の手間がかからないこと

生産現場やバックオフィスにある、パソコンのWEBブラウザから、アクセス認証を経て、生産実績の入力、マスタの保守ができること。そのために画面がシンプルで、視覚的に判りやすいユーザーフレンドリーなシステムを開発します。

管理者の参照の手間がかからないこと

経営者が、デスク上のパソコンのWEBブラウザから、アクセス認証を経て、生産指示内容の確認、ライン負荷や在庫推移などの情報を、気軽に確認できるようになれば、現場側と経営側との間で、情報の見える化と共有化が可能になります。

保守の手間がかからないこと

システムは導入してからが始まりであり、イレギュラーな処理の入力方法や、データの不具合の原因究明、システムの改良要望など、弊社による迅速なリモートサポートがやりやすいWEBベースのシステムを導入します。

業務システム開発テンプレート HANA FIRST画面

受注データや在庫データのデータ連携

客先から来る内示や受注オーダを受注管理システムに取り込み、安全在庫を満たす基準生産計画(MPS)を、Asprovaのオーダテーブルにインポートします。

アクセス権限と承認機能

システムへのログイン時のユーザー権限コントロールと、業務フローの中での承認機能を実装しています。

インストール不要で簡単接続

ネットワークに接続された手元のPCのWEBブラウザから手軽にデータ連携操作できます。

外部データをシームレスに取り込み

客先からのExcelやテキストフォーマットとシームレスにデータ連携します。

リアルタイムに入出庫を入力する正確な在庫管理


生産と販売で発生する在庫の受払を、リアルタイムに在庫管理システムに反映することで、Asprovaでは現状在庫と安全在庫を考慮した、正確な生産スケジュールを生成します。

アクセス権限と承認機能

システムへのログイン時のユーザー権限コントロールと、業務フローの中での承認機能を実装しています。

インストール不要で簡単接続

材料の入荷と投入、製品の製造と出荷という在庫管理業務を、手元のPCのWEBブラウザから手軽に操作できます。

バーコード管理

バーコードスキャナーやハンディターミナルを使うことで、作業効率と在庫の正確性が向上します。

材料の必要量を計算しPOを発行


Asprovaで材料や資材の正確な所要量を算出するために、HANA FIRSTで最新の状態に更新された部品構成表(BOM)や品目ラインマスタから、Asprovaの製造BOMを自動生成しインポートします。

アクセス権限と承認機能

システムへのログイン時のユーザー権限コントロールと、業務フローの中での承認機能を実装しています。

所要量計算からPO発行

内示データや受注データをまかなう材料の必要量を、部品構成表を元に正確に計算し、POを発行します。

発注残管理で納期遅れ防止

入荷後の発注残管理を行い、納期遅れの発注残にはアラートを表示し、材料不足による生産ライン停止を防止します。

最適化された生産スケジュールを作成し製造指示書を発行


Asprovaのリスケジュールで生成された作業テーブルから、ライン単位のシフト別生産スケジュールや、製品別の現品票を発行し、HANA FIRSTで入力される生産実績との予実比較表や、ライン別稼働率表を生成します。

生産資源の全体最適化

ラインの負荷状況を考慮して、Asprovaが最適化された納期遅れしない生産スケジュールを作成し、生産指示書を発行します。

生産数量と稼働率の予実比較

PPIC部門(生産管理部門)で、何日もかけて作成している計画と実績の比較表を、数秒で出力します。

在庫推移表

在庫推移をモニターし、安全在庫を下回るタイミングをアラート表示することで、材料不足による生産ストップを防止します。