インドネシアの歴史

インドネシアの歴史

中華系インドネシア人とプリブミ(PRIBUMI)【民主化と経済成長のプロセスの中での心情の変化】

2021/5/18  

スハルト政権時代に、共産主義のユートピア志向から資本主義のリアリズム志向への大転換が行われた際に、プリブミと中華系インドネシア人とが分断される空気が作られましたが、民主化と経済発展のおかげで、プリブミの心情が変化し中華系への理不尽な嫉妬が減ったと考えます。

インドネシアの歴史

連想記憶によるインドネシアの歴史の覚え方【道路や建造物の名前を時間軸上に置いて背景を繋ぐ】

2021/5/20  

インドネシアで仕事をする上で覚えておくと役に立つ歴史の知識とは、その瞬間にその場所で見た映像や聞いた情報を、時間軸の流れの中に置き、コンテキスト(背景)を想像するための道しるべに使えるレベルで十分であり、具体的な場所や建造物との連想記憶で覚えるのが一番だと考えます。

インドネシアの歴史

ムラユ語からインドネシア語への発展の背景【1945年憲法で正式国語に決定】

2021/5/14  

「唯一神への信仰(国民は必ず自分の信じる宗教を常に信仰すること)」としてイスラム教を国教としなかったのと同様に、インドネシア語が少数派のムラユ語を母体とされたことは、民主主義を志向した国家統一のために大きな貢献となったと考えられます。

反共産主義の象徴であるパンチャシラ・サクティ記念碑【現代政治史上パワーバランスが変わった9月30日事件】

インドネシアの歴史

インドネシア政治史上パワーバランスが変わった9月30日事件【反共産主義の象徴であるパンチャシラ・サクティ記念碑】

2021/1/1  

インドネシア共産党によるクーデーター未遂である9月30日事件でスカルノ大統領を支えた共産勢力と民族主義勢力とのパワーバランスが崩れ、3月11日政変後のスハルト政権でインドネシアは完全に反共産路線に傾くことになりました。

サリナデパートとマクドナルド

インドネシアの歴史

インドネシアを題材とした代表的小説「ガルーダ商人」【マクドナルド1号店閉店とサリナデパートの歴史的背景】

2021/1/1  

インドネシアのマクドナルド1号店のあるサリナデパートは初代大統領スカルノの乳母の名前を取ってつけられたインドネシア最初の大型デパートチェーンであり、インドネシアを題材とした代表的小説「ガルーダ商人」の中には、日系商社が日本政府とスカルノ政権との間で激しく利権争いを繰り広げた歴史的史実が記載されています。

インドネシアはどこから独立したのか

インドネシアの歴史

インドネシアはどこから独立したのか?【歴史上日本からの独立か植民地主義からの独立か】

2020/12/31  

インドネシアの独立は、時系列的には日本からの独立であっても、オランダによる350年間の植民地支配、3年半に渡る日本軍政による支配という屈辱の歴史の中で形成された民族主義の勝利であり、インドネシア人の心の奥底には自力で独立を勝ち取ったプライドがあります。

インドネシア大統領選挙結果に対する抗議デモと暴動

インドネシアの歴史

インドネシアで繰り返される暴動と世相を反映する秀逸な流行語【大統領選挙結果に対する抗議デモ】

2021/1/1  

9月30日事件後の共産主義イデオロギーの脅威から国を守るという大義名分による暴動、スハルト体制終焉に事変の再現を狙い中華系インドネシア人をターゲットとした扇動による暴動、今回の暴動では同じ手法での扇動が民主主義国家インドネシアでは通用しないことが証明されました。

オランダ東インド会社の拠点となった旧市街地コタ地区

インドネシアの歴史

オランダ東インド会社の拠点となった旧市街地コタ地区【ジャカルタの発展の歴史を語るには外せない観光地】

2020/12/31  

ジャカルタの観光地としての魅力は、地政学的にヨーロッパや周辺アジア諸国との交易上、重要な役割を果たしていた歴史にあり、旧市街地コタ地区はオランダ統治時代の商業の中心地で、ファタヒラ広場付近にはバタビア時代のコロニアル様式の建造物が多く残っています。

ジャカルタで会える昔の日本人の足跡

インドネシアの歴史

ジャカルタで会える昔の日本人の足跡【じゃがたらお春・からゆきさん・残留日本兵】

2021/1/1  

じゃがたらお春はバタビアでオランダ人とのハーフと結婚して富を築いた勝ち組だったようです。女衒に騙され売り飛ばされて来たからゆきさんはインドネシアの各地に根を下ろして生活していました。敗戦後にインドネシアに残った日本人兵士がインドネシア人と共にオランダ軍・イギリス軍と戦いました。

2019年の総選挙を前にインドネシア政治史のおさらい

インドネシアの歴史

インドネシアの歴代大統領から見る現代政治史【2019年の総選挙を前に政治史のおさらい】

2021/1/1  

初代大統領スカルノは1965年の9月30日事件と3月11日事変後にスハルトに政権を委譲。1998年の暴動による社会混乱を機に副大統領のハビビが大統領に昇格。1999年の自由な政党活動の下での総選挙では闘争民主党が第一党となりましたが大統領指名選挙でワヒド大統領が誕生しました。

中部ジャワの仏教寺院遺跡群ボロブドゥール

インドネシアの歴史

インドネシアを代表する世界遺産ボロブドゥール遺跡 【歴史上世界最大規模の仏教寺院群】

2020/12/31  

インドネシアを代表する世界遺産ボロブドゥール遺跡は、カンボジアのアンコールワットと並ぶ歴史上世界最大規模の仏教寺院群で、中部ジャワのジョクジャカルタの北西40kmほどの山間の街Magelangに存在します。

インドネシアのロンボク島で考えた「劇場型」という言葉

インドネシアの歴史

歴史学の研究テーマである劇場国家という概念 【インドネシアのロンボク島で考えた劇場型という言葉】

2021/1/1  

歴史学上ではかつてバリ島で栄えた小王国(ヌガラ)は「劇場国家」という概念で研究テーマとなっていますが、劇場型犯罪や劇場型政治などという言葉があるように、現代社会のあらゆる事象は、登場人物に対して主催者、監督、主役、脇役、観客などの役割を持たせることで、客観的な視点で論じやすくなります。

© 2021 インドネシアのITサービス会社 | バテラハイシステム Powered by STINGER