インドネシア語

インドネシア語

インドネシアのメディアで使用される国のニックネーム【他国を一言で表現するセンスが問われる】

2020/7/24  

日本のメディアがバリ島のことを「神々の棲む島」と、商業的に付加価値を付ける意図で仰々しいニックネーム付きで紹介することがあっても、国名をニックネーム付きで呼ぶことはあまりないように思いますが、インドネシアのメディアの文章中では、抒情的な雰囲気を醸し出させるためか、国名の後ろにニックネーム付きで表記するケースが多々あります。

インドネシア語

新型コロナウィルス関連のインドネシア語【新聞の記事を読めるようになる方法】

2020/6/27  

コロナ禍ではKarantina(検疫)、Isolasi(隔離)とか平時では聞きなれない言葉がネットやテレビで見聞きされましたが、ニュースソースが違えど使っている言葉は似たり寄ったりで、例えばCNN IndonesiaとKompasでPSBB(大規模社会制限)についてのニュースが出れば、だいたい同じ言葉を使っているので、時事問題に関するインドネシア語はテーマごとに覚えると連想記憶が働きやすいと言えます。

インドネシア語

インドネシア語

インドネシア語の体裁を整えるフレーズ【基本5文型を修飾してバリエーションを付ける】

2020/6/21  

多くの日本人がインドネシア語の発音を聞いて「可愛いらしい言語だな」と感じる瞬間が、名詞や形容詞、動詞の語尾にnya(ニャー)が付いた時だと思うのですが、特にインドネシア人の女の子がpokonya(ぽこにゃ~)とかakhirnya(あひるにゃ~)とか発音するのを聞くと、男性諸氏なら萌えすぎて悶絶する人もいるのではないでしょうか。

インドネシア語の発音の問題を克服する

インドネシア語

インドネシア語の発音の問題を克服する【日本人を悩ませる3つの発音】

2019/10/18  

英語の場合、got itは「ガッリット」みたいに、2つの単語が繋がって1つのカタマリの発音になりますが、インドネシア語の場合、buntut itu(その尻尾)は「ブントゥッティトゥ」とはならず、日本語読みと同じように「ブントゥット イトゥ」のように単語が独立した状態でローマ字読みで発音されます。

接頭辞と接尾辞が単語のバリエーションを増やす

インドネシア語

接頭辞と接尾辞が単語のバリエーションを増やす【インドネシア語の柔軟性とは?】

2019/3/25  

インドネシア語は表記のとおりに読むローマ字読みで、単語同士がくっついて発音が変わることがないということは、単語の独立性が高いということです。単語の独立性が高いということは、順番を入れ替えても通じるということであり、そうなるといかにたくさんの単語を正確に暗記するかが、インドネシア語能力の決め手になります。

単語が音で繋がると表示された文字と発音が違ってくる

インドネシア語

単語が音で繋がると表示された文字と発音が違ってくる【英語と日本語とインドネシア語の比較】

2019/3/23  

インドネシア人にとって日本語のひらがなやカタカタ、漢字などは得体の知れない文字かもしれませんが、発音の1つ1つが「子音+母音」で構成され、一旦暗記してしまえば書いてあるとおりに読むだけであり、前後の単語で繋がることがないので、聞き取りやすいはずです。

英語に比べてインドネシア語が楽な理由

インドネシア語

英語に比べてインドネシア語が楽な理由 【時と条件を表す副詞節内のルールと冠詞が英語を難しくしている元凶】

2017/8/25  

インドネシア語が「単語を並べるだけで意味が通じる」と言われる最大の理由は、時を表す副詞節のルールの有無だと考えています。

インドネシア語の旧字体表現

インドネシア語

インドネシア語の旧字体表現 【旧字体で表現されるのには明確な意図がある】

2017/4/26  

インドネシア語の旧字体の変化例としてSoeharto(oeがuに変化)、Jogjakarta(jがyに変化、Tjinta(tjがcに変化)Moesjawarah(sjがsyに変化)、Djakarta(Djがjに変化)、Njonja(NjがNyに変化)があります。

言語構造の違いを理解した上でその言語で考えるということ

インドネシア語

言語構造の違いを理解した上でその言語で考えるということ 【徹底して後ろに修飾語を繋げていくインドネシア語】

2017/2/27  

日本語の文章ですら意識を集中して読まないと頭に入らないのに、ましてや外国語である英語やインドネシア語ならなおさらで、さらにヒアリングとなるとさらに難易度があがるため、「聞き流すだけで英語が判る」というのは論理的にあり得ません。

インドネシア語で目的語に重点を置いて受動態で書くこと

インドネシア語

インドネシア語で目的語に重点を置いて受動態で書くこと 【英文法の基本5文型のうち目的語があるのが第三、第四、第五文型】

2016/5/29  

受動態は英文法の基本5文型のうち、目的語のある第三文型(S+V+O)、第四文型(S+V+O+O)、第五文型(S+V+O+O)でのみ使用されます。

関係詞から欧米とアジアの言語文化の違いが垣間見える

インドネシア語

関係詞から欧米とアジアの言語文化の違いが垣間見える 【関係代名詞と関係副詞をまとめて処理するyangというインドネシア語】

2016/5/29  

疑問詞の塊が名詞を修飾するのが関係詞であり、たまたま先行詞が場所、時間、理由、方法だったら関係副詞でそれ以外なら関係代名詞と呼ばれ、前置詞+関係代名詞は関係副詞に置き換えられます。

インドネシア語のプレゼンで間を持たせる接続詞と前置詞

インドネシア語

インドネシア語のプレゼンで間を持たせる接続詞と前置詞 【インドネシア語をしゃべるのが楽しくなる】

2016/5/28  

インドネシア語のプレゼンテーションで、敢えてゆっくり発音することで間を持たせて、次の台詞を考えるのに有効なのは、dan kemudian、maupunなどの接続詞と、secaraとdenganを使った前置詞句です。

インドネシア語の接頭辞と接尾辞は無理なく発音しやすいように自然に変化した結果

インドネシア語

インドネシア語の接頭辞と接尾辞は無理なく発音しやすいように自然に変化した結果【規則で覚えるより単語で覚えたほうが早い】

2016/5/28  

インドネシア語の接頭辞には名詞を作るpeと動詞を作るmeがあり、頭文字が(P消える, B)ならpem(mem)、(S消える)ならpeny(meny)、(T消える, C, D, J)ならpen(men)、それ以外はpeng(meng)またはオリジナルのpe(me)になります。

インドネシア語の文章を書く際に気を付けていること

インドネシア語

インドネシア語の文章を書く際に気を付けていること【接頭辞・受動態・前置詞を意識して正しく使うこと】

2016/5/24  

インドネシア語をフォーマルに見せるために気をつけるべき点として、動詞の接頭辞をつける、目的語に重点を置いて受動態で書く、前置詞句と接続詞でアクセントをつけるの3つが考えられます。

© 2020 バテラハイシステム Powered by STINGER