インドネシアの出退勤管理・給与計算システムの開発

バーコード管理

インドネシアの出退勤管理・給与計算システムの開発 【労務費の内訳は給料+PPH21+BPJS】


出退勤管理システム(Attendance system)

インドネシアでは出勤時にタイムカード(kartu absensi)をガッチャンと押して(absenすると言う)出退勤時刻が刻印されるタイプのものが主流ですが、ガッチャンと同時に中のメモリーにデータが書き込まれ、USB経由でCSVファイル形式で取り出せるタイプのものもあります。

ただメモリ容量が2~4MBとか小さい機種が多いので、1人あたりの1日の出退勤データ必要量(1レコードあたり何バイトか)、社員数、メモリ内のデータ保管期間、マスタに必要な容量等を事前にしっかりサイジングしておかないと、運用開始後にトラブルが発生したときメモリに残っていると思って安心していた出退勤データが既に上書きされていた、なんていうことになりかねません。

それ以外に代理打刻の防止と出退勤データ集計負荷軽減のために利用される方法としては、社員カード、指紋認証(Finger print)、手の甲静脈認証(Hand punch)の3タイプまたはその組み合わせ(社員カードと指紋認証のセットとか)があります。

指紋認証機械は安いものは3万円ほどからありますが、手の甲静脈認証機械は20万円以上と高額です。

朝、機械の前で待ち行列が出来てしまうとギリギリセーフの人がアウトになってしまい可哀想ということで、購入する機械の数が増えると結構な投資金額になります。

指紋認証や手の甲静脈認証は社員コードとのマッチングテーブル作成のために事前に登録作業を行い、このテーブルは機械側のメモリに保存されます。

そして出退勤データも機械側のメモリに保存されますが、付属のユーティリティソフトでネットワーク経由でPC側にCSV形式またはAccessDBにダウンロードされます。この作業は自動ではなくマニュアル作業(データの取込み)になるのが普通なので、HRDの担当者が定期的にダウンロード作業を行ないます。

ダウンロードされた出退勤データは欠勤(absen)、遅刻(keterlambatan)、早退(Ijin)、残業(Overtime)等に分類され、給与計算されます。

残業と早退については事前に申請(Overtime request, Leave request)するのが普通であり、残業申請登録情報と出退勤データを比較し額が決定されます。

人事管理システム(Human resource management system)

出退勤データを元に給与計算を行うためには、従業員の入社年、役職、住所、家族構成など手当て(Allowance)の計算上必要なデータを管理するマスターデータが必要になります。

これを人事管理システムと称して給与計算システムから切り離して、必須項目以外のデータも登録できるシステムもありますが、本来給与計算システムとは切り離せないものです。
人事管理システム

給与計算システム(Payroll system)

インドネシアの給与計算システムで必要になるマスタ情報として上図のMaster dataが挙げられます。これらは税率、負担率、Overtimeの係数といった数値パラメータとして給与計算に反映され、月末に給与明細が発行されることになります。

ちなみに2013年8月現在、度重なる労働者デモの結果、残業代の係数が随分と上がりました。

平日残業が基本時給の1.5倍または2倍、祝日残業が2倍、3倍または4倍というとんでもない負担になっているので、受注が増えて忙しくなってもいっこうに利益が出ないという、損益分岐点が追っても追っても逃げていく、忙しいだけで儲からないという現象が発生しているという話をよく聞きます。

PPH21(個人所得税)

インドネシアは所得税は会社負担が原則と言われるが、要は日本と同じく源泉徴収するだけの話であって、雇用の際に税引き後のNetの額で手を打つ、というだけの話ではないでしょうか?

毎年3月末に会社からBukti potong PPH21を発行してもらい税務署に申請しないと納税義務を果たしていないとみなされるため、この時期には会社の総務前に行列が出来たり半休をとるスタッフが激増したりします。

余談ですが、インドネシアの企業の会計期間(Fiscal Year)は圧倒的に1月~12月が多いにもかかわらず、税務署への諸々の申告は何故か日本式の3月末になっています。

だから上記のように従業員が源泉徴収証明書を持って税務署に行くのは3月末ですし、企業の監査人(Auditor)による財務諸表と伝票のチェックが入るのも直前の3月が多いです。

そのため12月末で仮締めした後、監査の結果として調整仕訳を13ヶ月目に入力する、というややこしい処理が発生します。まあ12月末は期末締め処理で多忙だから、3ヶ月ずらしてあげるから締め処理にちゃんと監査も済ませて落ち着いて正確にやってね、というところでしょうか。

Jamsostek(2014年現在廃止)⇒BPJS

インドネシアの社会保険みたいなもので、労災保険(JKK)、死亡保険(JKM)、年金(JHT)、健康保険(JPK)がセットになっており、日本と同じく正社員には加入させる義務があります。これはJamsostekという国営企業が運営していました。

日本のサラリーマンが加入する社会保険(健康保険と厚生年金)と大枠で仕組みは同じで、Jamsostekも給料の額や扶養者数によって負担額が異なります。

ちなみに日本の自営業者が加入する国保(国民健康保険)と国民年金にあたるものはインドネシアにはありません。もっとも納税の義務は会社員だろうが自営だろうが発生し、配偶者も含めてNPWP(納税者番号)の取得が必要になります。

2015年1月現在、Jamsostekに変わるBPJS Kesehatan(Badan Penyelenggara Jaminan Sosial)への加入を推奨されており、これは年金(JHT)、健康保険(JPK)がセットになったものです。

家族構成

家族構成情報が必要な理由は、給与計算から本人の基礎控除以外に配偶者の有無、子供の数等に応じて所得控除額(Penghasilan Tidak Kena Pajak)が変わってくるからである。PTKPは所得の非課税部分であり、毎月の給与の源泉所得税(PPH21)の計算、年末調整、年度の確定申告に影響がある。

社員情報

学歴、宗教、役職、勤続年数など一般的な情報であり、これらの情報が給与計算に与える影響は会社の方針によって異なる。会社によってはなかなかトリッキーな計算方法を適用するところもあるので、給与計算システム導入ではある程度カスタマイズが必要になるケースが多い。

手当マスタ(Allowance)

レバラン手当であるTHR(Tunjangan Hari Raya)やボーナスの種類や計算に必要な係数を設定するマスタです。

給料構成

労働者デモの季節になると必ず登場する言葉がUpah Minimum Propinsi (UMP) / Upah Minimum Kabupaten ( UMK) 要は最低賃金です。

  • Gaji pokok(basic salary)
  • Tunjangan tetap(fixed allowance)
  • Tunjangan transport(Transport allowance)
  • Potongan transport(transport deduction)
  • Potongan Absensi(Absence deduction)
  • Uang makan(Meal allowance)
  • Uang lembur(Overtime)
  • Tunjangan lain lain(Others allowance)
  • Potongan lain lain(Others deduction)
  • Tunjangan pengobatan(Medical allowance)
  • Tunjangan Asuransi(Insurance Insentive)
  • Tunjangan Premi Jamsostek(Jamsostek premi allowance)
  • Potongan premi Jamsostek(Charge of Jamsostek premi)
  • Bonus(Bonus)
  • Tunjangan Hari Raya.
  • Tunjangan Pajak(Tax allowance)
  • Potongan pajak(tax cuts)





おすすめ記事一覧

大統領選挙で考えたギャップにハマるということ 1

ギャップにキュンとするというのは人間の本能みたいなもので、ジョコウィの私利私欲のない素朴なおじさん像と、その実強力なリーダーシップを発揮する実務派という内面が、一見普通の人だが実はスゴイというギャップ好きのインドネシア人に大ウケして、大衆は一種の集団催眠状態にあるようです。

情報の質のレベル 2

見える化された結果を共有化することで問題点が共通認識されますが、共有化が進むことで情報の持つ希少価値が薄れて困る人間がいる場合、有益な情報を独占することでポジションを高めようという政治力が働きます。

3

日本人がインドネシアに来ると、インドネシア人ののんびり加減にイライラするというのは昔からよく聞く話で、インドネシア在住日本人にとってのバイブル的小説である深田祐介著「ガルーダ商人」の中でも、インドネシア宗教省の高官が日本人とインドネシア人を自宅に招待する際に、インドネシア人向けの招待状には、遅刻することを前提にパーティ開始時間を三十分早く書いておくという記述があるほどです。

宗教によって異なる「死んだらどうなる」の考え方 4

キリスト教もイスラム教もともにユダヤ教から派生した宗教であり、それぞれイエス・キリスト(本人が神)またはアッラーという唯一無二の神を信じます。

株価操作なんてインドネシア株では当たり前 5

株価は売り注文と買い注文により変動し、大量の売り注文を買う注文がたくさん入れば、他の投資家達は「俺も俺も」と続くことで株価が上がります。

心臓に毛が生えたインドネシア人のずうずうしい転職活動を応援してみた 6

インドネシア人は秘密の話は誰かに暴露しないと精神の安定を保てない人が多いため、内緒の話に情報の希少性は少なく信憑性も低いことが多いので、「ここだけの話」という枕詞付きで聞かされる話は話半分に聞いておいたほうがいいかもしれません。

日系企業のインドネシアでの存在意義 7

今のまま日本の人口減が続けば、内需は縮小の一途をたどるわけで、そうなると日本国内市場だけで生き残るのは難しいと判断する国内企業が、海外市場に活路を見出そうとするのは必然です。

チャンスはあるが勝てる分野を見つけるのが難しい 8

実際にインドネシアに住んでみて、自分で動いて人と話しをして、現地の事情を少しずつ理解していくにつれて、インドネシアで起業することが意外と手強いことに気づき、その難しさの原因は、高い送料と関税であったりローカル企業との競争であったり、就労ビザ(IMTA)や外国人技能開発基金(DPKK)などのランニングコストの高さであったりします。

インドネシアのシステムインテグレーション業界 9

先日JETRO(日本貿易振興機構)さんと、インドネシアの中小企業のIT投資について意見交換させていただく機会をいただいたのですが、そこで「システム投資のコストメリットはどのように説明できるのか」という、システムインテグレーターの存在価値にも関わる重要な問題提起がありました。

肉体と精神と心と魂 10

「Body and Soul」といえば、昨日の内閣改造に伴う人事で内閣府政務官に内定した自民党の今井絵理子参議院員がメンバーだったSPEEDのデビュー曲であり、インドネシアの老舗女性ファッションブランド名でもあります。

ジャカルタのラーメン市場 11

僕がインドネシアに初めて来たのが1997年10月、インドネシア語は分からないし、仕事は辛いし、周囲の人間は理不尽だし、一時期日本に帰りたくて仕方がない時期がありましたが、当時自分をかろうじてインドネシアに繋ぎ止める心の支えとなっていたのが、協栄プリンスビル(今のWisma Keiai)の日本食レストラン「五右衛門」であり、ここでキムチラーメンを食べることが唯一の楽しみと言っても過言ではありませんでした。

ブランド力、技術力、資金力の3要素 12

1998年のジャカルタ暴動後、ルピアが暴落し海外からのドル建て債務を抱えた国内企業が利子の支払いに苦しんでいた頃、僕は外貨が獲得できるインドネシアでの新しいビジネスを探していました。

日本とインドネシアの間でのタイムマシン経営が通じなくなっている件 13

先進国と後進国との間にある流行のタイムラグを利用して、先進国での成功例を後進国で実践するビジネスモデルをタイムマシン経営といいますが、インターネットの普及に伴い情報がフラット化してしまい、モノと情報のタイムラグが限りなく小さくなった今、先駆者である中小零細同業他社が乱立し市場が出来上がったところに、後発の大手が参入し先発零細を駆逐していく、という典型的な負けパターンにはまります。

サリナデパートとマクドナルド 14

本日5月10日を最後にインドネシアのマクドナルド第1号店であるサリナデパート店(Sarinah)が閉店になりますが、ジャカルタのショッピングモールが新しいコンセプトでモダンにリニューアルされ続ける中で、僕がインドネシアに来たばかりの20数年前には、若者の待ち合わせ場所の定番でもあったサリナデパートやブロックMのパサラヤ(Pasaraya)などは完全に時代に取り残されてしまいました。

不景気の歴史 15

僕がインドネシアに来てからこれまで何度か経済不況を見てきましたが、今回の新型コロナウィルスの感染拡大により、間違いなく景気後退しますので、数年後にはこれがコロナショックとかコロナ不況とか呼ばれるようになるのかもしれません。

日本のバブル経済崩壊後とインドネシアの通貨危機後 16

自分が大学に入学したのがバブル経済末期の1991年、土地も株価もMAX爆上げして、三菱地所がアメリカの象徴であるロックフェラーセンタービルを買収し、ジュリアナ東京でワンレンボディコン(登美丘高校ダンス部のバブリーダンスみたいなやつ)のお姉さん達が扇子振って踊っている時期でした。

内需と外需の自国経済に及ぼす影響 17

公共事業投資を行っても、お金が企業内や個人の貯蓄に滞留してしまい国内消費が増えないのが日本の状況であり、国内消費は増えても消費材の輸入品比率が高く、国内資産が海外に流出しているのがインドネシアの状況です。

2019年の総選挙を前にインドネシア政治史のおさらい 18

来年の大統領選挙(Pemilu Pilpres Pileg Indonesia 2019)に向けての選挙運動(Kampanye)を解禁するにあたり、投票用紙に印字される順番はジョコウィ現職大統領・マフル副大統領候補組が1番、プラボウォ大統領候補・サンディアガウノ副大統領候補組が2番と決まりました。

コーヒーをもっと楽しくもっと美味しく 19

インドネシアは北回帰線と南回帰線をはさむコーヒーベルトに位置するコーヒー栽培に適した国で、1602年の東インド会社の進出を契機にオランダの植民地支配が300年以上続き、その間アラビカ種のコーヒーが持ち込まれ、気候のいい高原地帯で栽培が開始されました。

インドネシア人の悪魔祓い 20

人間誰しも自分の中に悪魔が潜んでおり、それが何らかのきっかけで表面に出て来るという考え方自体には、背景に宗教が有るか無いかの違いだけで、基本的に理解できる話であり、それを信じるか信じないかは別として、そういう考えがあることを認めることは大切なことだと思います。

-バーコード管理

© 2020 バテラハイシステム Powered by STINGER