本日はお忙しい中、25社26名様とという大勢の方々にお集まりいただき誠にありがとうございました。

第一部ではバテラハイシステムの山本より、製造拠点の見える化による全体最適化とシステム化の手順について、生産スケジューラーAsprovaを使った事例とデモをもってご説明させていただきました。

第二部ではサイボウズ株式会社の酒本様より、サイボウズキントーンを使った製造実績収集画面の作成デモ、ならびにユーザー様独自でキントーンベースの業務システムを開発された例についてご説明いただきました。

第三部では株式会社ウイングアーク1st様より、MotionBoardを使ったデータ分析例、収集されたデータをグラフやテーブル見える化する方法と実演デモを行っていただきました。

次回もインドネシアの業務改善や生産効率向上を実現するための手段としてのシステム化について、新しい話題でセミナーを企画いたしますので、是非ともご参加いただけましたら幸いです。

 

  • 「工場現場が見えない、ローカルの突然の退職でノウハウが蓄積しない」
  • 「Excelでの生産計画の作成が限界、申請業務が紙だらけで困っている、Excelでのレポート作成に時間がかかる」

セミナー構成

  • 受付開始: 13:00
  • 第1部 バテラハイシステム: 13:30"
    製造拠点の見える化による全体最適化とシステム化の手順
    (第1部の後に15分間の休憩をはさみます)
  • 第2部 サイボウズ株式会社: 14:30
    kintoneで始めるインドネシアスタッフとの情報共有と工場の業務効率化&見える化!
  • 第3部 ウイングアーク1st株式会社: 15:15"
    Excelからデジタル見える化へ 生産現場を支援する可視化ソリューションのご紹介
  • 質疑応答: 16:00
    *セミナー終了後に当会場にて懇親会を予定いたしております。

お申込み

  • 日時:2019年10月7日(月) 13:30~16:00
    ※13:00開場
  • 会場:チカランEJIP工業団地マネージメントオフィス
  • 言語:日本語
  • 対象:製造業/工場長様 、生産管理責任者様、IT部門ご担当者様
  • 定員:30名様(無料)
  • 協賛企業
    サイボウズ株式会社
    PT.AQ Business Consulting Indonesia
    ウイングアーク1st株式会社
    PT. Sazanka Henig Solusi
    アスプローバ株式会社
    PT. Bahtera Hisistem Indonesia

© 2020 バテラハイシステム Powered by STINGER