WEBサイト作成

WEBサイトがウィルス(マルウェア)に感染したときの対処

WEBサイト作成

WEBサイトがウィルス(マルウェア)に感染したときの対処【無関係なサイトを別タブで開くjavascriptを埋め込まれた】

2019/7/7  

先月はじめに別タブでロシアだか東欧だかのイミフのサイトが開かれたり、自動的にwp-updatesという管理者権限の新規ユーザーを作成するという現象が発生するようになり、これはマルウェアにやられた、と直感しました。

Javascript

WEBサイト作成

レスポンシブなクリッカブルマップ上でマウスオーバー時にポップアップを表示 【インドネシアコーヒーの旅】

2017/5/21  

地図を読み込むimg要素のsrc属性で地図の画像ファイルを指定し、usemap属性にmap要素のname属性で指定する名前を指定します。

オープンソースとコピーレフト

WEBサイト作成

オープンソースとコピーレフト 【修正したソースは元ライセンスと同じ条件で配布】

2016/1/31  

コピーライト(Copyright)は著作権という意味であり、商品でもWEBサイトでも他人が作ったものを勝手にコピーしたら当然ながら違法になります。

HTTP

WEBサイト作成

バージョン管理におけるコピー・マージ方式【チェックアウト/インで排他制御しダウン/アップロードで差分管理し次回チェックインでマージされる仕組み】

2016/1/30  

ファイル管理システムはプロジェクトファイル本体をチェックイン/チェックアウト機能で排他制御し、実績データをダウンロード/アップロードで差分管理し、次回のチェックインのタイミングでマージさせますが、排他制御をかけるわけではないので、端末ごとに実績入力ラインを分ける必要があります。

HTTP

WEBサイト作成

VirtualBoxとVagrantで仮想マシン作成 【仮想化ソフトの中で開発環境のイメージをシェアする】

2016/1/24  

イメージファイルで開発環境シェアという発想は、ローカルPC上で開発環境を構築して共同開発する場合に、互換性からくるエラーのリスクが減らすということであり、GitのリモートリポジトリのホスティングサービスであるGithubから、WordPress開発環境のboxイメージであるVagrant Chef Centos WordPress(VCCW)リポジトリのパッケージを、仮想化ソフトVirtual Boxの中で展開(GITをクローン)します。

WordPressの起動

WEBサイト作成

WordPressの起動3 - WP_Queryクラスのカスタマイズ

2016/1/6  

wp-blog-header.phpで環境設定や重要なオブジェクトを$GROBALSに格納したあとwp関数が実行されますが、内部では$wp->query_postsメソッド、$wp_query->get_postsメソッド、$wp_query->parse_queryメソッドが順番に呼ばれて実行されます。

WordPressの起動

WEBサイト作成

WordPressの起動2 - WordPress起動時に読み込まれるPHPファイルの順番

2016/1/5  

WordPressの起動時には、コアモジュールがブラウザに入力されたURLをパース(プログラムのソースコードやXML文書など、一定の文法に従って記述されたテキスト文書を解析し、プログラムで扱えるようなデータ構造の集合体に変換すること)して、確定したクエリに基づいてSQLクエリに変換し、MySQLから投稿やページを取得しグローバル変数に格納するプロセスと、テンプレート階層をなぞりながらテーマテンプレートを確定するプロセスが走ります。

WordPressの起動

WEBサイト作成

WordPressの起動1【 WordPressテンプレートファイルの構成】

2016/1/4  

エントリポイントであるindex.phpからインクルードされるwp-blog-header.phpが基点になり、wp-load.phpで環境設定、wp-config.phpでDB接続情報、wp-settings.phpでWordPress初期設定を実行します。

HTTP

WEBサイト作成

HTTP通信とPHPのスーパーグローバル変数の関係 【ブラウザがPHP内のheader()関数のLocationヘッダを受けるとリダイレクト処理する】

2015/12/30  

HTTP通信はクライアントからのリクエストに対してApacheサーバーがレスポンスを返すことで成立します。

HTTP

WEBサイト作成

mod_rewriteモジュールのディレクティブと正規表現 【ブラウザがHTTP環境変数でヘッダー情報としてHTTP_REFERERを送ることでGoogle Analyticsが参照元を認識できる】

2015/12/23  

今はなき第一種情報処理試験のシステム工学で、データベースの正規化の問題がありましたが、この場合の正規化とはテーブル間の冗長性をキーに基づいて省いていくプロセスのことです。

WordPressの関連URL取得方法

WEBサイト作成

意外と簡単じゃなかった!WordPressサイトの常時SSL化の手順

2015/12/19  

SSL(Secure Socket Layer)はインターネット上で情報を公開鍵暗号化方式で暗号化して送受信できる仕組みで、認証局(CA:Certification Authority)である電子証明書取扱会社から独自SSL証明書を購入し、WEBサーバーにインストールすると、信頼できるサイトであると証明されます。

WordPressの関連URL取得方法

WEBサイト作成

WordPressの関連URL取得方法

2015/12/16  

WordPressもブログツールとして使う分にはシステム的なことはあまり意識しませんが、WEBサイト開発のプラットフォームとして利用する場合は、テーマフォルダにアップロードした画像へのリンクの取得方法とか、サイトの基本情報の取得方法とかを意識せざるを得なくなります。

スタイルシート

WEBサイト作成

floatプロパティをclearfixで解除

2015/12/13  

floatの本質は文字を回り込ませることではなく、コーヒーからあがる湯気のようにブロックレベル要素を浮かせるためのプロパティです。

スタイルシート

WEBサイト作成

marginプロパティの上下に隣接するブロック要素での相殺問題

2015/12/12  

ブロックレベル要素は、幅指定がなければ親要素の中で横幅一杯に広がって配置されますが、これは本来ブロックレベル要素の横に同一フロー内において他の要素を並べることができないからです。

HTML

WEBサイト作成

ページ定義タグと構造化タグとdivタグの関係

2015/12/10  

htmlとheadとbodyというページ定義タグで定義されたコンテンツ部に対して、構造化タグ(header, nav, article, aside, footer)でWEBサイト全体を「ヘッダー領域」「ナビゲーション領域」「コンテンツ領域」「サイドバー領域」「フッター領域」の5つに区切ってレイアウトし、コンテンツの意味のカタマリをdivタグにid属性とclass属性を定義します。

スタイルシート

WEBサイト作成

positionプロパティのrelativeとabsoluteの関係

2015/11/28  

floatとmargin-left(子ボックス)またはpadding-left(親ボックス)を使わずに、positionとtopとleftで位置を動かすことができます。

Javascript

WEBサイト作成

Ajax関数によるGET通信とPOST通信

2015/11/14  

jQueryはDOM(Document Object Model)を操作するためにJavaScriptを元に設計されたJavaScriptの拡張ライブラリで、nodeインターフェイスを通してアクセスできるDOMの最上位オブジェクト(エレメント)は、html開始タグ<html>とhtml終了タグ</html>から生成されるdocumentオブジェクトです。

HTML

WEBサイト作成

クラスとインターフェイスの関係を製造業システムの視点で説明してみた。

2015/11/11  

インターフェイスという言葉にはそれ自体をインスタンス化することに意味がないクラスという意味と、異なる媒体をつなぐAPIの意味があります。

PHP

WEBサイト作成

WEB環境起動時に読み込まれるモジュールをphpinfo()でチェックしてみた。

2015/11/5  

php.iniはPHPの設定ファイルであり、PHPからDBに接続するための拡張モジュールphp_mysql.dllやphp_oci8_11g.dllを設定します。

Javascript

WEBサイト作成

オブジェクト指向における要素と属性

2015/10/31  

システムは人間の言葉をそのままでは理解できないので、理解できるようにHTMLの開始タグと終了タグで囲んで範囲を明確にした後のカタマリが要素です。

© 2020 バテラハイシステム Powered by STINGER