WEB集客サイト

WEB集客サイト

多地域・多言語WEBサイトの作成方法【プラグイン選定とGoogleサーチコンソールの設定】

2021/1/12  

多言語サイトのページを言語別に特定の地域にターゲニングするにはドメインとしてジェネリックトップドメインを選び、言語コードのサブディレクトリでURLを分け、hreflang属性に言語コードを指定し、GoogleサーチコンソールのインターナショナルターゲティングでURLと国をマッピングします。

WEB集客サイト

収益化を目的としたWEBサイトやブログ運営が難しい理由【検索ボリュームが少ないインドネシア関連キーワード】

2021/1/10  

インドネシアでWEBサイトやブログを立ち上げる目的はさまざまですが、検索キーワードのボリュームが少ないという理由で継続のモチベーションを下げないためには、PV数やコンバージョン率という定量的な指標以外に、頭の中が整理されてスッキリするからというような定性的な評価基準が重要になります。

検索エンジンとアルゴリズムの変遷【SEO対策を難しくするGoogleアップデート】

WEB集客サイト

検索エンジンとアルゴリズムの変遷【SEO対策を難しくするGoogleアップデート】

2021/1/3  

WEBサイトの爆発的増加により検索エンジンはディレクトリ型からロボット型が主流となり、度重なるアルゴリズムのアップデートによりSEO対策は難しくなっていますが、Googleが目指すところは読者満足度の高いサイトを上位表示させることで検索エンジン自体の満足度を高めることです。

Javascript

WEB集客サイト

レスポンシブなクリッカブルマップ上でマウスオーバー時にポップアップを表示

2017/5/21  

地図を読み込むimg要素のsrc属性で地図の画像ファイルを指定し、usemap属性にmap要素のname属性で指定する名前を指定します。

WordPressの起動

WEB集客サイト

WordPressの起動3 - WP_Queryクラスのカスタマイズ

2016/1/6  

WP_Queryのメインループは$wp_queryインスタンスからメソッドを実行し該当する投稿データを取得しますが、サブループ(カスタムループ)を作る場合には別途$wp_query2のようなインスタンスを生成する必要があります。

WordPressの起動

WEB集客サイト

WordPressの起動2 - WordPress起動時に読み込まれるコアファイルの順番

2016/1/5  

index.phpはWordPressのエントリーポイントでwp-blog-header.phpを通して環境設定ファイルwp-load.phpを呼びwp-config.phpの中でDB接続情報を読み込み、WordPressメイン関数を実行実行してtemplate-loader.phpの中でテンプレートを選択します。

WordPressの起動

WEB集客サイト

WordPressの起動1【 WordPressテンプレートファイルの構成】

2016/1/4  

WordPressはURLのクエリ文字列を使用して、ページの表示に使用するテンプレートファイルが見つかるまでテンプレート階層を検索し、複数のテンプレートの中から優先順位が高いものを選択します。

HTTP

WEB集客サイト

HTTP通信とPHPのスーパーグローバル変数の関係 【ブラウザがPHP内のheader()関数のLocationヘッダを受けるとリダイレクト処理する】

2015/12/30  

HTTP通信はクライアントからのリクエストに対してApacheサーバーがレスポンスを返すことで成立します。

WordPressの関連URL取得方法

WEB集客サイト

意外と簡単じゃなかった!WordPressサイトの常時SSL化の手順

2015/12/19  

SSL(Secure Socket Layer)はインターネット上で情報を公開鍵暗号化方式で暗号化して送受信できる仕組みで、認証局(CA:Certification Authority)である電子証明書取扱会社から独自SSL証明書を購入し、WEBサーバーにインストールすると、信頼できるサイトであると証明されます。

WordPressの関連URL取得方法

WEB集客サイト

WordPressの関連URL取得方法

2015/12/16  

WordPressもブログツールとして使う分にはシステム的なことはあまり意識しませんが、WEBサイト開発のプラットフォームとして利用する場合は、テーマフォルダにアップロードした画像へのリンクの取得方法とか、サイトの基本情報の取得方法とかを意識せざるを得なくなります。

スタイルシート

WEB集客サイト

スタイルシートによるレイアウト変更【floatとpositionという2つプロパティ】

2015/12/13  

人間世界で要素という言葉は「物・事を成り立たせるもとであるそれ以上は簡単なものに分析できないもの」というこれ以上分解できない絶対的な単位という意味がありますが、一方システムは人間の言葉をそのままでは理解できないので、理解できるようにタグを付けて範囲を明確にしてあげた後のカタマリを要素と考えます。

HTML

WEB集客サイト

ページ定義タグと構造化タグとdivタグの関係

2015/12/10  

htmlとheadとbodyというページ定義タグで定義されたコンテンツ部に対して、構造化タグ(header, nav, article, aside, footer)でWEBサイト全体を「ヘッダー領域」「ナビゲーション領域」「コンテンツ領域」「サイドバー領域」「フッター領域」の5つに区切ってレイアウトし、コンテンツの意味のカタマリをdivタグにid属性とclass属性を定義します。

Javascript

WEB集客サイト

Ajax関数によるGET通信とPOST通信

2015/11/14  

jQueryはDOM(Document Object Model)を操作するためにJavaScriptを元に設計されたJavaScriptの拡張ライブラリで、nodeインターフェイスを通してアクセスできるDOMの最上位オブジェクト(エレメント)は、html開始タグ<html>とhtml終了タグ</html>から生成されるdocumentオブジェクトです。

PHP

WEB集客サイト

連想配列に関数リテラルを格納してオブジェクトを生成

2015/10/25  

リテラルとは変数の対義語で、数値や文字列を直接に記述した定数のことですが、変数に関数を代入して記述することを関数リテラルと呼び、オブジェクト(連想配列)のデータをプロパティと値のペアで表現したものをオブジェクトリテラルと呼びます。

Javascript

WEB集客サイト

再帰処理でHTMLリスト化しjsTreeでツリー表示

2015/10/7  

jsTreeはツリーを生成するjQueryのプラグインで、HTMLかXMLかJSONフォーマットのデータを読み込ます前提ですが、業務システムでDBのテーブルにある部品構成(BOM)や部門構成等をツリーで表示する場合には、HTMLリストを動的に生成してツリーに変換させます。

HTTP

WEB集客サイト

マルチサイト管理のためにサブドメインとサブディレクトリどっちが得か?

2015/10/5  

WordPressにはマルチサイト管理機能という1つのコントロールパネルから複数の子サイトを管理できる機能がありますが、現在マルチサイト管理機能は使わず、サブディレクトリに独立したWordPressをインストールして運用しています。

WordPressを運用する上で最低限気をつけるべきセキュリティ設定

WEB集客サイト

WordPressを運用する上で最低限気をつけるべきセキュリティ設定

2015/9/26  

ブログの運営はアメブロやライブドアなどのブログサービスを利用すればバックアップやセキュリティなど保守面での運営負荷が減りますが、機能追加やカスタマイズ等の自由度が減るというトレードオフの関係があります。

PHP

WEB集客サイト

PHPからSQLServerとOracleへの接続

2015/8/3  

インターネットの世界で発達したPHPですからMySQLを使うのが普通なのですが、仮にPHPが社内イントラネットの開発に使われる場合には、SQL Server、Oracle、Postgres、Accessなどの基幹システムのDBと接続することになります。

WordPressによるWEBサイト開発

WEB集客サイト

WordPressによるWEBサイト開発5 - 投稿タイプ・フィールド・タクソノミの追加

2012/5/25  

カスタム投稿タイプを使うには、本来functions.phpにコードを追加する必要がありましたが、今は投稿タイプ(post_type)の追加とタクソノミの追加は、プラグインCustom Post Type UIで、フィールドの追加はプラグインAdvanced Custom Fieldsで簡単に実現できます。

WordPressによるWEBサイト開発

WEB集客サイト

WordPressによるWEBサイト開発4 - 固定ページと投稿記事の派生テンプレート

2012/5/25  

商品ページは投稿記事の入力画面に、共通情報用の入力フィールドをカスタムフィールドで追加し、「投稿」というタイトルを「商品登録」に変えて作成することもできますが、WordPressはコンテンツ作成を「投稿(post)」「固定ページ(page)」とは違う第三の投稿タイプ「商品(post_type)」として定義できます。

© 2021 バテラハイシステム Powered by STINGER