インドネシア政治・経済・社会

インドネシア政治・経済・社会

ジャカルタ市内と郊外を結ぶLRTとKRL Commuter Line【MRTフェーズ1後のジャカルタ首都圏の新交通網】

2021/8/11  

ジャカルタ中心部ドゥクアタスから南のチブブールと東のブカシを結ぶ軽量軌道交通LRTと、西ジャカルタのコタ駅からチカランまでを汽車ではなく電車(Kereta Rel Listrik)で結ぶKRL Commuter Lineの建設プロジェクトが進行中です。

2019年インドネシア総選挙の開票状況

インドネシア政治・経済・社会

SNSを通じた情報戦が重要なインドネシアの大統領選挙【ジョコウィ現大統領がプラボウォ氏を抑え優勢】

2021/1/1  

正副大統領とにDPR-RI(国会)、DPD(地方代表議会)、DPRD I(州議会)、DPRD II(県議会)の5つの議員を決める選挙です。タバコと同じように汚職も悪いことだと判っていても止められないので、クリーンな政治のためには世代交代が必須だと言われます。

インドネシア政治・経済・社会

ジャカルタMRTが正式開通しました!【見まごうばかりのジャパンクオリティ】

2021/8/20  

ジョコウィ現大統領がジャカルタ州知事時代に、副知事のアホック氏と一緒に政治的に建設開始を決断した大量高速交通MRTが正式開通しました。地下駅舎を先に作って、シールド採掘で駅の間を地下トンネルで繋げていく工事は日イ共同事業体で行われました。

インドネシア政治・経済・社会

最近のイミグレ・警察・税務署・通関などインドネシアの代表的な公的機関の印象【民主化と世代交代が公的サービスの質を向上させる】

2021/8/11  

最近のイミグレーション・警察・税務署・通関などインドネシアの公的機関サービスの質は向上しているのは世代交代がうまく進んでいるからです。ただ警察に交通違反で停止させられた際に免許没収と警察署への出頭を免除する代わりに裏金を要求される文化は根強く残っています。

スマホのSIMカードにKTP(住民登録証)とKK(住民票)番号登録義務付け

インドネシア政治・経済・社会

スマホのSIMカードにKTP(住民登録証)とKK(住民票)番号登録義務付け 【なりすまし詐欺、オレオレ詐欺、催眠術詐欺が横行するインドネシア】

2020/12/28  

日本以上にインドネシアはなりすまし詐欺、オレオレ詐欺、催眠術詐欺が横行しており、情報通信省(Kementerian Komunikasi dan Informatika)はスマホのSIMカードにKTP(住民登録証)とKK(住民票)番号登録を義務付けました。

インドネシア政治・経済・社会

世代交代により不正浄化が進むインドネシア 【行政手続きが公明になることで民間の商習慣もクリーンになる】

2021/8/12  

スハルト長期政権時代に日常化したKKN(Korupsi汚職・Kolusi談合・Nepotisme縁故主義)は、汚職撲滅委員会KPK(Komisi Pemberantasan Korupsi)により浄化が進められており、行政機関の透明化に並行して民間企業間の商習慣もクリーンになることが期待されています。

インドネシア政治・経済・社会

インドネシアのTol(有料高速道路)キャッシュレス化 【経済活動の効率化による生産性向上】

2021/8/20  

インドネシアのTol(有料高速道路)、電気電話料金などの公共料金支払いでキャッシュレス化が進むことで経済活動全体が効率化され、他国に比べて劣るとされる労働生産性の向上が期待されています。

インドネシア政治・経済・社会

都市開発の波に飲まれるジャカルタの闇の文化【ジャカルタ州知事選挙とカリジョド 】

2021/8/22  

在任期間中に汚職摘発などで多くの目に見える成果を出したアホック知事が今回の選挙で負けたことにより、イスラム冒涜というレッテルは未だに選挙で効果があることが証明されました。

インドネシア政治・経済・社会

国民協議会MPRから国民議会DPRへの立法権の移行 【インドネシア憲法UUD(Undang-Undang-Dasar)が基本】

2021/8/17  

三権分立のうちの立法権がMPR(Madjelis Permusjawaratan Rakyat)からDPR(Dewan Perwakilan Rakyat)に移ったのはメガワティ政権時であり、ニュースでMPRという言葉自体を聞く機会が減りました。

麻薬撲滅の啓蒙活動

インドネシア政治・経済・社会

麻薬撲滅の啓蒙活動 【インドネシアへの麻薬の持ち込みは重罪です】

2021/2/17  

インドネシアへの麻薬の持ち込みは重罪で、オーストラリア人が死刑判決を受けた際には国際問題にもなりましたが、世界有数の麻薬汚染国家の汚名返上のために麻薬取締庁BNN(Badan Narkotika Nasional)を中心として、草の根レベルでも麻薬撲滅の啓蒙活動が行われています。

インドネシア政治・経済・社会

インドネシアのスマホのプルサとインターネット接続プランの関係 【PulsaとPaketの違い】

2021/8/12  

インドネシアのスマホの支払いはインターネット接続パケット(Paket)とプルサ購入(Pulsa)による前払い方式が多く、双方の有効期限が異なるため管理が煩わしかったのですが、最近はパケットとプルサが一体となった後払いのpascabayarのサービスが増えてきました。

外免切替でインドネシアの免許証を日本の普通免許に切替

インドネシア政治・経済・社会

外免切替でインドネシアの免許証を日本の普通免許に切替 【理屈では自動車教習所に通わずして免許を取得することが可能】

2021/8/21  

外免切替でインドネシアの免許証(SIM-A)を日本の普通免許に切替可能であるということは、理屈では自動車教習所に通わずして免許を取得することも可能なわけですが、組織的にやるとおそらく発覚して摘発されるものと思われます。

インドネシア政治・経済・社会

インドネシア人の引越しに伴うKTPの変更手続き 【KTP(住民登録証)もKode Pos(郵便番号)もKelurahan(町)単位で管理される。】

2021/8/11  

ジャカルタに住む地方出身者のインドネシア人は、より良い住環境を求めて頻繁に引越しする人が多く、本来であればその都度引越し先のKelurahan(町)に住民登録証 KTP(Kartu Tanda Penduduk)を移動する必要がありますが、実際には古い住所のままにしている人が多いのも事実です。

インドネシア政治・経済・社会

インドネシア国内企業に対する外貨規制の強化 【銀行のカスタマーサービスで感じた景気動向】

2021/8/12  

通貨危機時の外貨建て債務の為替損による企業連鎖倒産の教訓から、現在は国内企業に対する外貨規制が強化され、金利の安い海外で資金調達して国内で投資するということが難しくなりました。

株価操作なんてインドネシアでは当たり前 【馴合売買と終値関与】

インドネシア政治・経済・社会

株価操作なんてインドネシアでは当たり前 【馴合売買と終値関与】

2021/1/27  

インドネシア株の難しさは、管理画面上の含み益を出しても、利確のタイミングでシステムエラーが出たり売り注文が入れられないなど、相場以外にも何か目に見えない不思議な力との戦いがあることであり、日本では禁じられている馴合売買と終値関与などは普通に行われているようです。

大統領選挙で考えたギャップにハマるということ

インドネシア政治・経済・社会

ギャップに萌えるジョコウィ大統領人気の本質【インドネシア中が盛り上がる5年に1度の大統領選挙】

2021/1/1  

ギャップにキュンとするというのは人間の本能みたいなもので、ジョコウィの私利私欲のない素朴なおじさん像と、その実強力なリーダーシップを発揮する実務派という内面が、一見普通の人だが実はスゴイというギャップ好きのインドネシア人に大ウケして、大衆は一種の集団催眠状態にあるようです。

インドネシア政治・経済・社会

インドネシアの景況の変遷

2021/8/17  

数年前まではオフショア開発のような日本向け案件をインドネシアでこなすビジネスが注目されていましたが、最近それがほとんどないのは度重なるUMK(Upah Minimum Kabupaten 最低賃金)アップにより、他のベトナムやタイなどの東南アジア諸国に比べて人件費が相対的に高くなってしまったからだと思います。

© 2021 インドネシアのITサービス会社 | バテラハイシステム Powered by STINGER