インドネシアの植物

インドネシアの植物

葉の切れ目や穴から幸運の光を通すと言われるモンステラ【コロナ禍で観葉植物の価格が高騰】

2020/10/14  

4月から始まったジャカルタのPSBB(大規模社会制限)下で、自宅待機を余儀なくされたインドネシア人の間で、アグラオネマやアンスリウムなどの観葉植物の人気が高まり、Tokopediaやインスタグラムを通して売買するオンライン観葉植物ビジネスが盛んになりました。

インドネシアの植物

フランジパニのミニチュア版と勘違いされるアデニウム【乾燥気候に耐えるための水分を貯える塊茎が特徴】

2020/7/27  

フランジパニ(Frangipani)はバリ島のヒンドゥー教のお供え物であるチャナン(canang)に添えられることが多いため、バリ島を象徴する花と考えられていますが、プルメリア属(Plumeria)の植物なので日本人はプルメリアと呼ぶ人も多く、インドネシアではカンボジアの花(Bunga Kamboja)と呼ばれます。

インドネシアの植物

インドネシアで「靴の花」と呼ばれるハイビスカス【花言葉は「繊細な美」】

2020/6/11  

ハイビスカスは日本では扶桑花(フソウゲ)とか仏桑花(ブッソウゲ)とも言われ、インドネシアのような熱帯、沖縄やハワイのような亜熱帯を象徴する花であり、これが州花に指定されているハワイでは、花を右耳に挿している女性は未婚、左耳の後ろに挿している女性は既婚を意味するようです。

ブロメリア

インドネシアの植物

生育環境に合わせて水分補給手段が異なるブロメリア【花言葉は「理想の夫婦」】

2020/6/5  

インドネシア語でパイナップルをNanasといいますが、パイナップル科は別名アナナス科(Ananas)とかブロメリア科(Bromeliaceae)と言いますので、一般的にブロメリアと呼ばれる植物はパイナップルの一種にあたるわけで、確かに茎が短く葉の付け根が中心に重なるように生えている様子はパイナップルに似ています。

サボテン

インドネシアの植物

乾燥地帯で生き残るために進化したサボテン【水のやりすぎによる根腐れに注意】

2020/5/6  

うちではアロカシア(Alocasia)やアンスリウム(Anthurium)、アグラオネマ(Aglaonema)など、主に熱帯雨林の地表近くに生育する植物を多く栽培しておりますが、リビングの窓際や中庭に面したテラス、玄関前など、直接雨にさらされない場所には多くのサボテン(Kaktus)のポットを飾っており、これらはインドネシア国内で栽培されたものもあれば、タイ、日本、韓国、ブラジル等からの輸入品種もあります。

植物から学ぶ人生の教訓

インドネシアの植物

植物栽培から学ぶ人生の教訓【植物を枯らす最大の原因は水の撒きすぎによる根腐れ】

2020/4/25  

ジャカルタのPSBB(大規模社会制限)の5月22日までの延長が発表され、ブカシ県やカラワン県も追従する可能性が高まり、しばらく在宅勤務が続きそうな気配ですが、時間だけは有り余る今、吉川英治の長編小説『宮本武蔵』を読み直しています。

交配により多彩な葉模様の新種が生み出されるカラジウム

インドネシアの植物

交配により多彩な葉模様の新種が生み出されるカラジウム【花言葉は「爽やかな喜び」】

2019/10/26  

カラジウム(Caladium)はアマゾン川流域の南米を原産とするサトイモ科カラジウム属の球根(umbi)植物であり、涼し気な色合いの葉っぱの模様が魅力的であるとこからニシキイモ(錦芋)という和名を持っています。

仏炎苞(ぶつえんほう)から伸びる肉穂花序(にくすいかじょ)が特徴的なアンスリウム

インドネシアの植物

仏炎苞(ぶつえんほう)から伸びる肉穂花序(にくすいかじょ)が特徴的なアンスリウム【花言葉は「情熱的な恋」】

2019/10/24  

アンスリウム(Anthurium)は熱帯アメリカからカリブ海域の西インド諸島原産のサトイモ科アンスリウム属の植物であり、インドネシアの一般家庭やカフェの観葉植物として置かれる最も有名なのはFlamingo flowerと呼ばれる赤、ピンク、白、紫などの花を咲かせる品種でしょう。

大きな葉っぱに熱帯特有の生命力が感じられるアロカシア

インドネシアの植物

大きな葉っぱに熱帯特有の生命力が感じられるアロカシア【大きな葉っぱが空気を浄化し運気をアップする東南アジアの植物】

2019/10/22  

アロカシア(Alocasia)は熱帯で育つサトイモ科アロカシア属、東南アジアを中心に自生しする植物で、巨大な葉っぱをもつもの、小柄でユニークなモチーフと質感をもつものなど多種にわたります。

熱帯雨林の地表近くの環境を好むアグラオネマ

インドネシアの植物

熱帯雨林の地表近くの環境を好むアグラオネマ【ジャカルタのアパート住まいなら観葉植物がおすすめ】

2019/7/27  

ジャカルタ在住日本人には猫好きが多いことはよく知られた事実ですが、残念ながらジャカルタ市内にはペット可のアパートは数えるほどしかなく、どうしても犬や猫を飼いたい場合は家を借りるしかありません。

© 2020 バテラハイシステム Powered by STINGER