月別アーカイブ:2017年11月

インドネシアでのオンライン上での名誉毀損の事案

インドネシア時事問題

インドネシアでのオンライン上での名誉毀損の事案 【民事(Perdata)と刑事(Pidana)の違い】

2017/11/11  

ダチョウ倶楽部の「訴えてやる!」というコントがありますが、この訴えるという行為は民事(Perdata)と刑事(Pidana)があり、民事が相手から賠償金をふんだくるのが目的であるのに対して、刑事は相手を刑務所(penjara)行きにしたり罰金を支払わせたりと懲らしめるという目的があります。

インドネシアの労働法の適用範囲

インドネシア時事問題

インドネシアの労働法の適用範囲 【法人個人によらず雇用関係のあるところすべてに適用】

2017/11/7  

インドネシアの労働者は労働法によって手厚く保護されているとはよく言われる理由は、勤続年数によって大きく膨らむ退職金や会社都合での解雇の難しさにあります。

インドネシアの配車アプリが実現させた業務効率向上と富の再配分

インドネシアのビジネス環境

インドネシアの配車アプリが実現させた業務効率向上と富の再配分 【民間事業による雇用機会の創出により遊休労働力が労働市場に参加することで所得再分配を実現する】

2017/11/5  

GO-JEKやGrabなどオンラインアプリベースの配車ビジネスは、従来のオジェックのイメージをクリーンに刷新しただけでなく、買い物代行や出張マッサージ、クリーニングサービスなど、サービスの多様化による雇用を生み出すことで富の再配分を実現しました。

© 2020 バテラハイシステム Powered by STINGER