本日はお忙しい中、ロジスティックス、サプライチェーンマネージメントという難しいテーマにもかかわらず、20社23名様とという大勢の方々にお集まりいただき誠にありがとうございました。また懇親会にも多くの方にご参加いただき誠にありがとうございました。

第一部では株式会社クニエの前田様より、インドネシアにおけるスマートロジスティクスの展開について、インダストリー4.0の歴史も踏まえた、実現可能なスマートロジスティックスについてのご提案をいただきました。

第二部ではアスプローバ株式会社の上村様より、需要に応じた社内サプライチェーン上での調達リードタイムの変化や、船便や空輸を選択した場合のコストの変化についてのデモンストレーションを行っていただきました。

第三部では株式会社クニエの篠田様より、インドネシアにおける倉庫オペレーション改革についての提言、ならびにシステム化の際のポイントについてご説明いただきました。

次回もインドネシアの業務改善や生産効率向上を実現するための手段としてのシステム化について、新しい話題でセミナーを企画いたしますので、是非ともご参加いただけましたら幸いです。

セミナー詳細

第1部:インドネシアにおけるスマートロジスティクスの展開【株式会社クニエ】

第2部:インドネシアにおけるLight SCMの薦め【株式会社アスプローバ】

第3部:インドネシアにおける倉庫オペレーション改革の考え方【株式会社クニエ】

お申込み

  • 日時:2019年4月23日(火) 14:00~16:10
    ※13:30開場
  • 会場:チカランEJIP工業団地マネージメントオフィス
  • 言語:日本語
  • 対象:インドネシアの物流・倉庫業様/製造業様/SCMご担当者様
  • 定員:30名様(無料)
  • 協賛企業
    株式会社クニエ
    アスプローバ株式会社
    PT Bahtera Hisistem Indonesia

セミナー構成

  • 受付開始: 13:30
  • 第1部 株式会社クニエ: 14:00
    インドネシアにおけるスマートロジスティクスの展開
  • 第2部 アスプローバ株式会社: 14:40
    インドネシアにおけるLight SCMの薦め
    (第2部の途中にて10分間の休憩をはさみます)
  • 第3部 株式会社クニエ: 15:30
    インドネシアにおける倉庫オペレーション改革の考え方
  • 質疑応答: 16:10
    *セミナー終了後に当会場にて懇親会を予定いたしております。

© 2020 バテラハイシステム Powered by STINGER