インドネシアのコーヒー

インドネシアのスタバの店員との会話から学ぶ人生の教訓 【理論の勉強は頭痛がするが実践してみると意外と簡単という理屈】

インドネシアのスタバの店員にありがたい人生の教訓を教わった件

いつも気さくなスタバの店員

いつものスタバでいつものアイスコーヒーを注文していると、だいたいなじみの店員が「今日は珍しい時間に来たねー」とか「今日もいつものアイスでいいのかなー」とか馴れ馴れしくフレンドリーに話しかけてきます。

ところが昨日はちょっとひねりを加えてきました。

  • 今日は低血圧の具合はどうですか?

僕の経験では、インドネシア人が低血圧の人間に対して言うアドバイスは「サテカンビン(ヤギの焼き鳥)を一杯食べろ」という無責任極まりないものか、または「Sangobion(低血圧の有名な薬)を飲め」とかありきたりのものかの二択です。

ただコイツ、見た目はチャラそうなんですが、何故かまともなこと言いました。

  • セロリとかブロッコリーとか鉄分豊富な野菜をたくさん食べて、きっちり運動して睡眠を十分にとりなYO

いやまあ確かにオマエに言われるまでもなくそのとおりなんだろうけど、なんか悔しいので思わず抵抗しました。

  • Teorinya Mudah, Tapi Prakteknya susah(理屈では簡単だが実際やるのは難しいよ)

ところがこのチャラい店員は、想定外のこんな言葉を返してきました。

  • Belajar teori di sekolah pesing, tapi Prakteknya gampang.(学校で理論を勉強するのは頭が痛いけどやってみると簡単なもんだYO)

なるほど、その発想はなかったYO。

要は「実行するまでいろいろ理屈をつけるから難しく感じるのであって、やってみると以外と簡単」と言うことを言いたかったのだと思いますが、いいこと教えられました。

納得したので、今度はきちんとお礼を言ってあげました。

  • ありがとう、君のおかげで一個賢くなったよ

ところがこの一言でコイツ気分を良くしたのか調子に乗って余計なことまで言い出します。

  • エッチするのもそうだろ、口でよさを説明しても分からないけどやってみると超簡単だYO

いやまあ確かにおっしゃるとおりなんだろうけど、お前それ鉄板ネタっぽいけど女性客にやったらセクハラで問題になるんじゃね。

そういえばコイツ先月サッカーフランス代表でレアルマドリードのベンゼマ選手の髪型マネして、それまでの長めの髪を短髪にしたんですが、同じような下(しも)のノリで髪型をディスってやろうかと思いました。

  • そういえばベンゼマは同僚のエッチ動画脅迫で逮捕されちゃったねー

まあここで角を立てても何の得もしないし、傷つけたら恨まれそうなので止めときましたけど。

スタバで働く日本語学科出身の女の子

Grand IndonesiaのEast mall 3階のスタバで7時の3in1(スディルマン通りなどの主要道路は特定の時間帯に1台の車に3人以上乗っていなければならないという交通規制)開けを待つのですが、いつものようにアイスコーヒー注文したら、初めて見る店員の娘に日本語で返されました。

  • ショウショウオマチクダサイ

どうやら日本語学科出身らしい。ここは場所柄日本人が多いから学校で専攻した日本語が生かせる店舗に配属されてよかったね。

スタバのスタッフは各店舗をローテーションされますので、タムリンのBIIの地下のショップにいた娘が突然居なくなり寂しいなあ、と思っていた矢先にスティアブディ店ですぐに再会したり、昨日までRest area19kmにいた娘が今日から59kmの店舗に配属されて再会したりします。

  • ハーイ、今日から私この店舗に配属になったのョー

こんなこと言われても、全く違和感ないので何のことか一瞬分からないということもありました。

僕は毎朝オフィスに出社しているのかスタバに出社しているのか分からないような生活をしていますので、オフィスから最短距離のスタバにたどたどしい日本語を操る店員が配属されたということで、また一つ楽しみが増えました。

インドネシアのコーヒーまとめ

「インドネシアのコーヒー」と聞いて思い浮かぶのはオランダ植民地時代に持ち込まれたコーヒーノキを起源とするプランテーション、北回帰線と南回帰線の間に東西に連なるコーヒー栽培に適した地理的風土、多数の高原地帯で栽培され風味も味わいも異なるご当地コーヒーなどです。

続きを見る

© 2020 バテラハイシステム Powered by STINGER