生産管理システム

システムと組織図の中の倉庫と部門

生産管理システム

システムと組織図の中の倉庫と部門 【生産管理と原価管理から見た場合には材料倉庫と製造工程が生産場所で製品倉庫が販売場所】

2016/6/7  

生産管理をシステムの機能面から見た場合、「購買管理+製造管理+販売管理」という主要機能に分解されますが、在庫移動が発生する場所という観点から見た場合、その場所で保管されるモノが生産に関わるか販売に関わるかによって「生産管理(購買と製造)+販売管理」と分類できます。

倉庫上とシステム上で在庫が動くプロセス

生産管理システム

倉庫上とシステム上で在庫が動くプロセス 【在庫移動に伴う指図の種類は製造出庫指図・外注先出庫指図・移送指図・廃棄指図】

2016/5/31  

材料払出出庫、外注先払出出庫、検査、倉庫間移送、廃棄などの払出のタイミングで、指図を発行して実績を入れるという行為の目的は、何らかの理由で指図入力と実績入力の担当者とかタイミングとかを分けたいということです。

生産管理システムにおける返品処理の実装のされ方

生産管理システム

生産管理システムにおける返品処理の実装のされ方 【仕入返品は入荷実績から、出荷返品は出荷一覧照会から】

2015/8/2  

インドネシアでの返品処理は、代替品を送ることでオリジナルの出荷伝票(Delivery Note)やInvoiceを修正しないTukar Gulingという方法が一般的です。

保税工場へのシステム導入

生産管理システム

保税工場へのシステム導入 【保税工場(Pengusaha Kawasan Berikat)と非保税区(Daerah Pabean Indonesia Lainnya)】

2014/7/25  

保税区(KB=Kawasan Berikat)で製造される品目は基本的に輸出向けになるので、インドネシア国内の非保税区(DPIL=Daerah Pabean Indonesia Lainnya)との取引量が増えた企業では工場自体を分けるケースが多い。

在庫管理システム導入の目的

生産管理システム

在庫管理システム導入の目的 【現状在庫一覧、入出庫履歴管理、入出庫処理という3つの基本機能】

2014/5/18  

業務フローには数量と金額の2つの流れがあるが、数量の流れを管理するのが在庫管理システムである。具体的には①現状在庫一覧②受払履歴管理(ストックカード)③受払実績入力の3つが主要機能になる。

インドネシアの保税区の在庫管理システムで実装すべき内容

生産管理システム

インドネシアの保税区の在庫管理システムで実装すべき内容 【輸入時のBC2.3, 非保税区との取引時のBC2.6, 保税区間取引時のBC2.7】

2013/1/18  

税関が求める四半期の在庫取引に関する受払履歴には、材料などの購入品と製品について、受払ごとに税関提出用フォーム(BC帳票)の種別、番号、日付等の情報が採番されている必要があります。

販売業と製造業の在庫管理システムの違い

生産管理システム

販売業と製造業の在庫管理システムの違い 【PIB (Pemberitahuan Impor Barang)に記載されるBM, PPN, PPH22】

2011/12/3  

仕入にかかる送料、輸入申告書=PIB (Pemberitahuan Impor Barang)に含まれる関税(Bea Masuk)やPPH21、物品搬出承認書=SPPB (Surat Persetujuan Pengeluaran Barang)などのCIF(Cost, Insurance and Freight)費用を原価に反映する場合と別費用計上する場合があります。

ポジション管理におけるロングとショートの違いについて

生産管理システム

ポジション管理におけるロングとショートの違いについて 【買い持ち(ロング)は価格下落で損、売り持ち(ショート)は価格高騰で損】

2011/11/24  

在庫ビジネスでは将来の需要や材料価格高騰を見越したや買い契約や、販売価格の下落を見越した売り契約が発生する。まあ株取引のワラントみたいなものである。

MRPからAPSへの発展のプロセス

生産管理システム

MRPからAPSへの発展のプロセス 【受注からMPSを生成しMRPで製造オーダを生成し負荷平準化後に購買オーダを生成するプロセスを一気通貫で行うAPS】

2011/4/16  

業務システム(ERP)のコアはMRP IIであり、MRP IIのコアがMRPである。MRP IIではMPSの作成が非常に重要になってくるわけで、MPSの管理対象が製品で、MRPの管理対象が材料と仕掛品という区分けがなされている。

© 2020 バテラハイシステム Powered by STINGER