インドネシアのビジネス

インドネシアのビジネス

日本とインドネシアの間でのタイムマシン経営が通じなくなっている件 【情報のフラット化によるタイムラグ短縮】

2021/8/17  

かつて有効だった日本とインドネシアの間の情報格差を利用したビジネスであるタイムマシン経営は、インターネットが普及し情報がフラット化されたことにより、タイムラグ短縮してしまった現在では通用しなくなりました。

VPS化とクラウド化で必要になる技術

インドネシアのビジネス

VPS化とクラウド化で必要になる技術

2020/12/28  

クラウドサービスは、インターネットやVPNを介してサービス、開発環境、インフラ環境などを利用するとことで、仮想化という大きな技術革新がコスト削減に寄与したことがここまで普及した要因だと思います。

インドネシアのビジネス

インドネシアでの組織の活性化 【スペシャリストかゼネラリストかという問題】

2021/8/17  

ゼネラリストは広く浅く知識を有する人ではなく、幅広い経験から事象を多角的に客観的に判断できる能力を有する人であり、スペシャリストとしての経験を持つ人がゼネラリストに転向するというのが本来の在り方だと思います。

インドネシアのビジネス

インドネシアにおけるソーシャルメディアの政治への影響力

2021/8/18  

新商品を積極的に取り入れるイノベーター、流行に敏感で情報収集力の高いアーリーアダプター、この上位2層を合わせた16%に追従するのがアーリーマジョリティ、レイトマジョリティ、ラガードと呼ばれます。

マルチ商法(ネットワークビジネス)と情報商材ビジネス

インドネシアのビジネス

マルチ商法(ネットワークビジネス)と情報商材ビジネス 【合法と違法の境界線】

2020/12/28  

合法と違法の境界線上にあるマルチ商法(ネットワークビジネス)が違法と見なされるケースは、売っている商材の価値が不当に高い、営業トークが実態と乖離している、始めるときに不当な会員費を取られるなどです。

業務システム導入という仕事

インドネシアのビジネス

業務システム導入という仕事

2020/12/28  

システム導入の仕事では請負契約である場合、工数が予算内に収まるように管理しないと赤字になりますが、それ以上に重要なことは利益よりも顧客の利便性の改善にを第一に考えることであり、顧客第一で考えていれば気後れすることも恐れることもありません。

インドネシアのビジネス

オフショア開発から見た日本とインドネシアの関係 【日本の蓄積されたストックをインドネシアの若年労働人口のレベルアップに繋げるようなビジネスの育成】

2021/8/17  

オフショア開発は先進国の会社が人件費の安い海外に開発委託することであり、2014年の名目GDPは日本が世界第4位、インドネシアが第16位ですが、2024年にはインドネシアが日本を逆転するとも言われています。

インドネシアのIT事情と日系製造業のシステム化の現状【2011年3月新興国セミナー@東京の登壇内容の抜粋】

インドネシアのビジネス

インドネシアのIT事情と日系製造業のシステム化の現状【2011年3月新興国セミナー@東京の登壇内容の抜粋】

2020/12/28  

2011年3月に東京で「インドネシアのIT事情と日系製造業のシステム化の現状」についてセミナー登壇させていただいた内容ですが。2020年12月現在の状況と比べて相当遅れていることからしても、過去10年でインターネット環境やIT市場が急速に発展したことが伺えます。

© 2021 インドネシアのITサービス会社 | バテラハイシステム Powered by STINGER